猫カフェ巡り

【猫カフェめぐり】アニマルカフェ Moff PARCO店

今回訪れた猫カフェはこちら「アニマルカフェ Moff PARCO店」

矢場町駅から徒歩1分。名古屋PARCOのmidi館3階にあります。駅から近く、光がサンサンと降り注ぐ明るい店内です。

営業時間は、名古屋PARCO(11時00分~20時00分)と同様です。

 

アニマルカフェ Moff PARCO店

ここがすごい!

  • ごはんタイムがかわいすぎる
  • 店内は広く、にゃんこは人懐っこい
  • 店内のにゃんこのカフェラテアートが注文できる

 

店内がとても広く、低めの壁があり、半個室なので他の人の声や目を見にせず、写真を撮ったり、なでたりできます。

お子さんも保護者同伴ならば入店可で、若いにゃんこが集まっていて、どちらかといえば活発なにゃんこが多い印象です。

ココがポイント!

12時のごはんタイムは、やはりみていてカワイイ。窓側に向いて一列に並んで、無言でもぐもぐタイム。店内に入るまでの準備もあるので、ごはんタイム15前に入店されるのをおすすめします。

 

おかしは、がちゃがちゃ1回100円

おかしは、がちゃがちゃ1回100円。がちゃがちゃのケースを持っていると、どこからともなくにゃんこ達が来てくれて、ひざにのったり、見つめてくれたり、こちらが勘違いしてしまうほどモテモテ

 

ココがポイント!

本格カフェラテアートが楽しめます。

店内のにゃんこの絵が乗ったアート。アイスの方がはっきりと映るようです。

今回私は、ペルシャのポルテちゃん。ポルテちゃんと一緒に写真を撮り忘れてました。

次回は必ず(笑)

一緒に行った主人はエキゾチックショートヘアのこのはちゃん。

アートの精度はかなり高めで、写真をそのままアートに映しているようです。

 

なぜ、猫カフェじゃなくて、アニマルカフェ

なぜ、猫カフェじゃなくて、アニマルカフェなんだろう?という疑問の解決がコチラ。

フェレットちゃんです。フェレットが2匹いて、にゃんことフェレットは仲良し。

一緒にたわむれたり、遊んだり、ちょっと過激になったり。

フェレットがというより、にゃんこがフェレットと遊びたいとにゃんこがわらわら。わらわら。

初めて実際にフェレットを見て、触ったのですが、毛は少しかため。動きが俊敏です。

フェレットとにゃんこの共同生活いいなぁなんて思った瞬間です。

 

猫カフェとして珍しい体験型

猫カフェとして珍しい体験型といった印象です。

PARCO内ということもあり、少し時間ができた時や、家族のお買い物の待ち時間に気軽に立ち寄って、にゃんこと積極的に遊べる猫カフェ

たくさんのにゃんこにまみれたい!という方(笑)にはおすすめです

 

今日の推しにゃんこ

スコティッシュフォールドのカムリ(おとこのこ)くん

猫カフェのにゃんこメンバーを取り仕切るボスのように遠くの方からどすどすと歩いてくる姿が笑えるのと、かわいいのとで、今回推しメンに選出しました(笑)

スタッフの方曰く、カムリくんのあだ名はやはり「ボス」。ティッシュが好きで、ごみ箱の上に座り、お客さんが捨てたティッシュを加えて持ち去ってしまう。毛が白いので、持ち去ったかどうかも判別できない日もあるんだとか。

このボスの風格、このなんともいえないフォルムと表情。とても愛らしいです。

 

GALLERY|猫カフェMOCHA(モカ)名古屋栄店

 

RECOMMEND

1

記念すべき第1回目は、愛知県名古屋市の猫カフェで有名な「猫カフェMOCHA(モカ)名古屋栄店」。 矢場町駅から徒歩1分。名古屋PARCO南館隣にあり、気軽に立ち寄れて、かわいらしいにゃんことゆっくり楽 ...

2

今回訪れた猫カフェはこちら「アニマルカフェ Moff PARCO店」 矢場町駅から徒歩1分。名古屋PARCOのmidi館3階にあります。駅から近く、光がサンサンと降り注ぐ明るい店内です。 営業時間は、 ...

3

今回訪れた猫カフェはこちら「猫カフェPuchiMarry名古屋大須店」 名古屋市大須の大須万松寺通のコメ兵本館の隣、スガキヤの2~4階が猫カフェになります。 猫カフェに入るドアでは、必ず1~2匹のにゃ ...

-猫カフェ巡り

© 2020 Nyalife|ニャリフ